育児休業制度

出産後、事業主に申し出ることにより、父親、母親のいずれでも育児休業を取得できます。一定の条件を満たした期間雇用者も休業できます。
(詳しくは事業主にご確認ください。)

育児休業は、子どもが1歳に達するまでの間に、子ども1人につき原則として1回だけ取得することができます。子どもの氏名、生年月日、続柄、休業開始及び終了の予定日を明らかにして、1歳までの育児休業は開始予定日の1か月前までに申し出ましょう。

保育園の入園を申し込んだのに、入れなかった場合は、育児休業を1歳6か月まで延長することができます。