手当て・助成・手続き

妊娠届・母子健康手帳の交付

妊娠が分かったら産婦人科を受診し、妊娠の届出をしましょう。

香南市一般不妊治療費助成

平成29年度より一般不妊治療(人工授精)費用の一部を助成しています。

特定不妊治療費助成

不妊に悩む方への特定不妊治療支援事業の情報と、その対象者を記載しています。

出生届・低体重児出生届

赤ちゃんが生まれたら、出生届を出すことが法律で定められています。
また、届出時に必要な書類も記載しています。

児童手当

中学校修了前の児童を養育している保護者を対象として、手当金を支給する制度です。
子どもの誕生や転入届と同時に手続きを済ませましょう。

乳幼児等医療費助成制度

高校入学前の子どもが病気などで医療機関にかかった場合に、医療費の一部が助成されます。

出産育児一時金

香南市では、妊娠や出産をサポートするために、一時金という形で分娩費用等を負担しています。
受給には幾つかの書類が必要になります。

香南市多子世帯保育料等軽減事業

現に養育している満18歳に満たない子どもが3人以上いる世帯については、
第3子以降の児童の保育料が軽減されます。

ひとり親家庭等医療費助成制度

ひとり親家庭の母または父等および児童、父母のいない児童については、
病院や診療所などで医療を受けた場合に、一部医療費の助成があります。

未熟児養育医療費助成制度

未熟児で生まれた赤ちゃんの指定医療機関での入院治療に必要な費用を助成します。

児童扶養手当

ひとり親家庭の母または父、その母や父に代わり児童を養育している方、
父母のどちらかが重度の障害状態にある場合に支給されます。

母子父子寡婦福祉募金

20歳未満の子どもを扶養している母子・父子家庭や寡婦の生活の安定と、
その子どもの福祉の向上を図るため、子どもが高校や大学などで学ぶための修学資金や就学支度資金などの貸付があります。

高等職業訓練促進給付金

ひとり親家庭の母または父が、看護師、介護福祉士、保育士、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の
資格を取得するため、養成機関で修業する場合に、修業期間中に毎月訓練促進給付金を、修了後に修了支援給付金を支給します。

自立支援教育訓練給付金

ひとり親家庭の母または父が、就職につながる能力開発のため、市が指定した対象講座を受講し修了した場合に、経費の一部を給付します。

特別児童扶養手当

20歳未満で精神または身体に重度または中度以上の障害がある児童を監護・養育している方に支給されます。

障害児福祉手当

精神または身体に重度の障害があるため、日常生活において常時の介護を必要とする20歳未満の在宅障害児に支給されます。

特別支援教育就学奨励費

経済的負担を軽減するため、所得に応じて、香南市立の小中学校の特別支援学級で学ぶ際に、保護者が負担する学用品費や給食費の一部を支給します。

軽度・中等度難聴児補聴器購入費補助制度

身体障害者手帳の交付の対象とならない18歳未満の軽度・中等度難聴児の聞こえの確保と言語の発達を支援するため、補聴器の購入費用について補助金を交付します。

心身障害者扶養共済制度

重度心身障害者・中度心身障害者の保健の向上と福祉の増進を図ることを目的に保険診療の自己負担分を助成する制度です。
手続きに必要なものも記載しています。

就学援助

香南市在住の小中学生の保護者に対して、経済的な理由により就学が困難な場合に
子どもの学用品費や給食費などの一部を援助します。

奨学資金

保護者が市内に在住し、高等学校などに在学する生徒のうち、経済的な理由により就学が困難な生徒を対象とした奨学資金制度があります。

高知子育て応援の店
成長カレンダー
離乳食カレンダー
qrコードQRコードを読み取り、スマートフォン用サイトへアクセスしてください。